ファイナンシャルプランナーの住宅相談について

ファイナンシャルプランナーの住宅相談について

神戸市に不動産のコンサルティングを得意としていますファイナンシャルプランナー事務所があります。

このファイナンシャルプランナー事務所では、住宅の購入や住宅ローンのアドバイスや不動産投資や不動産のトラブル関係の相談や神戸・明石・芦屋留守宅管理もしています。

金融機関などに所属しない独立系のファイナンシャルプランナー事務所ですので、中立かつ第三者的に的確なアドバイスを得ることができます。

住宅の購入や住宅ローンのアドバイスについては、購入時にまず行うこと、新築住宅か中古住宅か、一戸建てかマンションか、一戸建てであれば注文住宅か建売か、などの購入に関する判断、住宅ローンは変動金利か固定金利か、借り換えの場合の損得は、などについてお客様個々のケースに合わせて的確なアドバイスをします。

代表者は、過去、大手住宅メーカーに勤務していて、阪神大震災時には、会社の業務で地震の被害状況の調査担当として携わり、その後、神戸市内の不動産会社へ再就職してファイナンシャルプランナーの資格を取得した経緯により、住宅関係のオーソリティーとして親身に相談できる事務所です。

法律事務所のファイナンシャルプランナーについて

神戸にある法律事務所の弁護士がファイナンシャルプランナーの資格を取得して活動しているところがあります。

神戸ハーバーランドにあるこの法律事務所の弁護士は、裁判などで、当事者間の権利と義務との関係の紛争を解決する目的にて活動するのがメインの仕事なのですが、相続・事業継承などといった日常における紛争ごとの解決や予防に取り組むために、ファイナンシャルプランナーとして活動されています。

腕のよいファイナンシャルプランナーを神戸で探してみる

具体的には、金融商品取引に関する被害、生命保険の契約のトラブル、不動産取得に関するトラブル、相続や事業継承による親族間のトラブル、税金問題、年金問題、などといった幅広い問題がファイナンシャルプランナーの知識を生かすことで解決に導くことが多いために、ファイナンシャルプランナーの資格も取得したとのことです。

このように、弁護士との二足のわらじを履くことによって、ライフプランの構築、保険の見直し、資産運用、などといった相談事だけでなく、トラブル対応もしていただけるので、相談者は、安心して問い合わせができます。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。